自動売買

FX自動売買EA設置後の「自動売買の止め方」について解説!

FX自動売買EA設置後の「自動売買の止め方」について解説!

このページをご覧になられている方は、FX自動売買をすでにされている方も多いかと思います。
FX自動売買は、システムの判断により勝手に自動売買をしてくれますが、経済指標や各国の政治状況により、いくら自動売買といっても、自動売買をオフにしなければならないときもあります。
自動売買EAは非常に楽ですが、ほとんどのEAは経済指標や政治状況には弱い一面を持っていますし、特に商いが薄い(トレードがされていない)時期もあるかと思います。
そんなときは止めるのが一番です。
今回はそんな自動売買EAの自動売買の止め方をご紹介したいと思います。

自動売買EAの止め方の手順

VPS(デスクトップクラウド)を契約している方は、まずVPS(デスクトップクラウド)にログインをしてください。

VPS(デスクトップクラウド)って何?という方はこちら!↓

VPS(仮想サーバー)とは? VPSを使って自動売買の結果を最大限にしよう!~お名前.com編~

ログインすると、既に各社のMT4が稼働していると思います。
そちらのMT4に入りましょう。

MT4 違う業者 XM TITANFX AXIORY

MT4に入ると、上部にメニューがあります。
そちらの「自動売買」タブをクリックすると、下記のマークに切り替わります。
この中止のマークになれば、自動売買が稼働しないようになります。

FX自動売買ストップ MT4 自動売買 タブ

稼働させたい場合は、自動売買タブをクリックして元通りにしてあげてください。

止めるときの注意点

自動売買タブをクリックして自動売買オフをするときは、ポジション(売り・買い注文を保持)を持っていないときにしましょう!!
ポジションを持っているときに自動売買をオフにしてしまうと、「自動売買」されなくなってしまいますので、いま持っているポジションが決済されずに、放置されることになってしまいます。
そうなってしまったら面倒くさいので、必ずこの注意点は守るようにしてください。

まとめ

今回はFX自動売買EAの「自動売買の止め方」について、ご紹介させていただきました。
MT4の自動売買タブをクリックするだけで、すぐ自動売買を止めることができます。
自動売買EAはずっと回しっぱなしよりも、止めるときは止めていただき、勝率を高めて資金管理をしていきましょう!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから