自動売買

VPS上でのXM ZEROのMetaTrade4(MT4)の使い方<XEN-TRYZ~ゼントリーズ~のインストール>

VPS上でのXM ZEROのMetaTrade4(MT4)の使い方<XEN-TRYZ~ゼントリーズ~のインストール>

このページではVPS上でのXMのMT4ダウンロード方法と使い方を説明します。
特に混同しやすいXM ZERO口座のチャートの出し方とEAのセットアップ方法も記載しております。(スタンダード口座と導入方法が微妙に違いますのでご注意ください!)

こちらに書いてある内容は他のEAファイル(ex4ファイル)のセットアップと同じ手順になりますのでマスターしていただければどのEAでも対応ができると思います。

XMは三種類の口座がある!導入時は注意!

XMは日本で最も有名な海外FX会社ですが、口座の種類が三種類になります。

  • XM Standard
  • XM Micro
  • XM ZERO

XEN-TRYZ~ゼントリーズ~導入にあたり、XM ZEROという口座を使用しますので、
ご注意頂ければと思います。
こんな感じの表記になっているか確認くださいね!
また、口座番号が「3・・・・・・・」から始まるのがZERO口座の特徴でしたが、最近では「1・・・・」で始まるZERO口座も導入されています。

MT4導入のおおまかな流れ

簡単に記載すると、使用するまでの流れは下記の流れになります。

①ご自身のデスクトップからVPSにアクセス

②VPS上のインターネットエクスプローラーからXMにアクセス

③XMにアクセス後、XM専用のMT4をダウンロード後、VPS上でインストール

④MT4を起動し、XEN-TRYZ~ゼントリーズ~(EA)を導入しパラメータを設定する。

基本的に自動売買EAは同じ流れで導入しますので、このページに書いてあることは前述の通りどのEAでも使えます。

MT4は各ブローカー専用のMT4がある

実はMT4は各ブローカー専用のMT4があります。XMであればXM専用のMT4、XM以外にも各ブローカー専用のMT4がありますのでブローカー指定のMT4をダウンロードしてください。

【2018.07.17 追記】
同業者の複数のMT4をインストールする場合は別のやり方になります。
こちらの記事を参考にしてください!↓

VPS上に同業者のMT4を複数起動するとっておきの方法<完全マニュアル>

より詳細な導入までの流れ

① ご契約の「お名前.com」や「使えるねっと」のVPSにログインします。
そうすると、下のバーの部分にInternet Explorerがあるのでクリックします。
VPS上Internet Explorer

(注意)XMのMT4ダウンロードは必ずVPS上で行ってください!
   最初からインストールされているMetaTrader4は使わなくて問題ないです。

② Internet Explorerを開いたら、VPS上で下記アドレスにアクセスします。

XM ログイン画像

XM専用のMT4ダウンロードを行います。ページ上部のバーに「プラットフォーム」をクリックするとプラットフォームのページが出てきますので、「PC対応MT4」をクリックしてください。
XM プラットフォーム
XM PC MT4プラットフォーム

④ ダウンロードしたexeファイルを開きます。

(注意)VPS上ではなくご自身のデスクトップ上にMT4をダウンロードしてしまったりすることがあります。
その際は上記のexeファイルをコピーしてVPS上に移しましょう!

⑤ 開いてくる画面の「次へ」をクリックするとインストールが始まります。

⑥ インストールが終了するとMT4が自動で起動されます。

XM サーバー選択 コピー&ペースト
今回の画像だとリアル口座の「XMTrading-Real25」を選択したいのですが、一覧にない可能性があります。その場合は「新しいブローカを追加します」の欄にXMのログインページに書いてある「XMTrading-Real25」をコピー&ペーストで貼り付けて「次へ」をクリックします。

⑦「 既存のアカウント」のラジオボタンをクリックし、XMの口座番号とパスワードを入力後、
完了をクリックしてください。
XM MT4ログイン既存のアカウント

⑧ そうするとMT4にログインできます。いま出ているチャートはを押して全て消してOKです。

⑨ 上のバーのファイルをクリックして「データフォルダを開く」をクリックしてください。
XM MT4 データフォルダ

⑩ フォルダ画面が開いたら、「MQL4」→「Experts」の順に開いて下さい。

⑪ 「Experts」の中にダウンロードした「Xen-tryz.ex4」を入れて下さい。

⑫ ここでMT4自体を消して、もう一度MT4を開いて下さい。そうすると、左のナビゲーターのエキスパートアドバイザーの部分にXen-tryzがあるかと思いますので、あるか確認します。

xen-tryz EA

※MT4の再起動を行わないと表示されませんのでご注意ください!

⑬ ここでEURUSD.(ユーロドル ドット)のチャートを表示します。今回、XEN-TRYZ~ゼントリーズ~を動かすためにXM ZEROの口座を開設していますが、本来XMのMT4はスタンダード口座用に設定されているので、XM ZERO用の通貨ペアの表記がありません。そこで「表示」→「通貨ペア」→「Forex3 ZR」→「EURUSD.」を選択し表示すると、チャートが表示されます。必ずEURUSD. 上に行って下さい。

表示 バー MT4

XM ZERO 通貨ペア 表示 EURUSD. ユーロドル

※EURUSD.(ユーロドル ドット)にしないとプログラムが全く動きません!超重要事項となります。

これはXM ZEROのみの独特の表記対応となります。なぜ、こんな紛らわしい表示をしているんだろう・・・と思うこともありますが、各ブローカーごとに対応が違うので覚えていただけばと幸いです。

⑭ XEN-TRYZ~ゼントリーズ~は日足を基にプログラムが組まれていますので、チャートの時間軸を日足の「D1」に設定します。(超重要)
XM D1 日足

※D1にしなかった場合、正常に動かなくなりますので、ご注意ください。

⑮ 次に「Xen-tryz」を「EURUSD.」のチャートにドラッグ&ドロップします。(超重要)
xen-tryz EA setup atteention

※必ず、「EURUSD.(ドット)」のチャートに入れて下さい。そうしないと、正常に動きません。また、「日足」のチャートになっているか再度ご確認下さい。

⑯ 全般タブをクリックし、下記の通りにしてください。特に「自動売買を許可する」にチェックが入っているかを確認下さい。
EA パラメータ xen-tryz

⑰ メイン画面の「自動売買」がON(緑色)になっていて、チャート右上にスマイルマークが表示されていれば設定完了です。逆に怒っているマークEA スマイルマークがでたら、自動売買になっていませんので、ご注意ください。

もし怒っているマークのままでしたら、上部の「自動売買」タブをクリックしてください。そうするとスマイルマークになるはずです。
自動売買タブ EA MT4

⑱ これでXen-tryzのセットアップは完了となります。

設定後の注意点

設定が完了したら、VPSのウインドウを消して頂いて問題ございません。
ただし、MT4のウインドウは消さないようよろしくお願い致します!!
(自動売買が止まってしまいます)

VPSを消すときの注意点 自動売買EA

まとめ

以上がXEN-TRYZ~ゼントリーズ~の導入方法になります。結構歯ごたえがある内容ですよね・・・
しかし、ここに書いてある導入方法はXEN-TRYZ~ゼントリーズ~だけでなくどのEAでも使える内容になります。あなたの自動売買ライフを快適に送るための必須の方法ですので、是非マスターしてくださいね!

もし、FXが不安だったり自動売買が不安だったり、やり方がどうしても分からない場合は、無料でサポートします。
LINE@にご登録ください!

今ならLINE@に入れば、1カ月無料で自動売買が出来る!まずは無料で稼いでみよう!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから