FX

FX口座開設の審査とは?初心者が知っておくべき知識

FX口座開設の審査とは?初心者が知っておくべき知識

なにか副業ないかなぁと会社員の方は思うかもしれません。
そこでこの記事を見つけたあなた!FXは良い資産運用ツールの1つとなりえます。

そこで、FX取引を始めたい!こう考えてもまずは何をしたら良いのか
わからない人は結構いることでしょう。簡単です!口座を作るだけです。

口座を作るのは難しい?そんなコトないです!

口座を作ると言っても、そんなに難しいことはなく、
海外FX会社であればインターネットでできます。
国内FX会社であればインターネットか郵送で申し込み用紙を提出して、審査を受けるだけなのです。
しかし、海外のFX口座 又は 国内のFXの口座を開設するための審査は
跳ねられる可能性もあるかもしれません。(よっぽどないかと思いますが・・・)

今回この記事では、初心者の方がFX口座を開設するときに
知っておきたいことを説明させていただきます!

FXにおける「審査」とは一体?

銀行のカードやクレジットカードを作る際に、必ず審査といういのがありますよね。
かくいう私も自慢じゃないですが、クレジットカードの審査に落ちたこともあります笑

この記事を読んでいるあなたももしかしたら
住宅ローン等の審査に通らなかった経験があるかもしれません。

同様にFX口座を作るためにも、同じような審査が必要になるのです。
一応ポイントがありますので、それを下記に記載します。

国内のFX会社で審査に通らない人

20歳未満の人

75歳以上の人

本人確認書類と現在住んでいる住所が一致しない人

日本人でも海外在住の人

海外のFX会社で審査に通らない人

20歳未満の人

金融資産があまりにも少ない人(1万円とか)

30万円の金融資産がある方でも普通に通りますので
海外FX会社の審査は、国内FX業者の審査と比べると甘めです。

そのため、海外FX会社をおすすめしています。

これらに該当する人は、FX口座の開設時の審査で落とされます。
これはあくまで最低条件になるので、まずはこれらをクリアしているか確認をしましょう。

その他の審査内容について

先ほど挙げた審査の基準は最低限になります。
その他にも、審査の時に見られているポイントはあるそうです。
何故断定した言い方ではないかというと、FX業者でそれらを開示していないからです。
そのため、今から説明する内容は、一般的にこれらのポイントを
審査の際に見られていることをお話しします。

書面上以外の内容は見られない可能性が高い

最近では、FX口座を開設する時に時間がかからないFX会社がほとんどです。
そのスピードから考えるに、口座開設時に提出をした
資料以外の内容をチェックすることがないのではと考えられます。
現に申請してから数時間後、もしくは1日後に審査が通るところがほとんどです。

海外FX会社については、身分証明書と居住確認書類を
見ているだけなのかも・・・と思うことも多々あります。

全てのFX会社がそうであるとは断言できませんが、
少なくとも多くのFX会社、特に口座開設までの時間が早いと謳っている、
評判があるFX業者は紙面以上の内容をチェックすることがないでしょう。

見ているのは身分証明書と居住確認書類だけな気がする・・・

申し込み時の金額欄に注意

FX口座開設時に、必ず聞かれることは「現状の年収」と「どれくらいの資金を投資に回すか」です。
このバランスがおかしいと、口座開設時の審査が通らなくなる可能性があります。(あくまでも可能性です!!)

例えば年収300万円の人が、投資金額300万円とか普通に考えておかしいですよね。
このように、明らかにおかしな金額設定を行わなければ、
大抵の場合は審査が通りますのでご安心をください。

だいたい普通に通りますので!

FX口座を作る前にちょっと待って!!

以上が口座開設までの流れになりますが、説明が終わったからといって、
いきなりFX口座を開設するようなことはしないほうが良いです!

どうしてかというと、FX口座を開設するには、FX会社を選ぶ必要があるからです。
適当なFX会社を選んでしまうと、あなたに不利益を与える可能性があるので、
選ぶときは細心の注意を払いましょう。

まずは最低限今から話す内容は押さえておきましょう。

自分のトレードスタイルによって選ぶFX会社は変わる

どのFX会社も中身は同じと思ったら、それは大きな間違いです。
あなたのトレードスタイルによっては、選んだFX会社の相性が最悪の場合もありうるのです。
FX会社によってサービスの内容が違うのはもちろん同じ会社でも口座のタイプがあったりします。

例えば、手数料を取る代わりにスプレッドが狭いとか、
スプレッドが広い代わりに入金ボーナスはあるよとか・・・色々あるんです!

基本的にスキャルピングトレード(一日に何十回もトレード行う)、
デイトレードをする人はスプレッドが狭いFX会社を選ぶべきですね!

中長期で行うトレーダーは放置するので手数料が高くてもあまり関係がない

中長期を見据えたトレード主体の人であれば、エントリーをしてから基本放置のため、
手数料が高くてもそれほど影響はないです。
放置できる人は基本的に投資では強いです。
トレードスタイルによって、FX業者のサービスがメリットにもなればデメリットになることもあるのです。
このことを考えずに、FX業者を決めてしまうと、
知らずのうちに払わなくてもいい損失を被っている可能性もあるので注意が必要です。

EAを使う人もどの会社で回すか決めよう

時間が取れないあなた!今はFXのトレードはチャートに張り付いて
トレードするだけでなく自動売買もあるんですよ。

プロのどレーダーでも自動売買EAのみを回して利益を取っているトレーダーもいます。
私も自動売買を基本的に回しています。

EAを使う場合は基本的にはコツコツと利益を取っていくEAが多いと思います。
そのため、基本的にはスプレッドが狭めなFX会社をおススメ致します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
以上が「FX口座開設の審査とは?初心者が知っておくべき知識」になります。
まとめになりますが、FX口座開設する時に、よっぽどなことがなければ審査に通ります。

そしてFX口座を開く前に、契約しようとしているFX業者が
本当に自分のトレードスタイルに合っているか確認しましょう。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから