FX

海外FX会社間の資金移動、利益の引き出しはbitWallet(旧:マイビットウォレット)が最強!<マイビットウォレットの特徴>

海外FX会社間の資金移動、利益の引き出しはbitWallet(旧:マイビットウォレット)が最強!<マイビットウォレットの特徴>

FX会社の口座に資金が入っているときに、利益を引き出したり、他のFX会社へ資金を移動したい時ありますよね。

本来のやり方だと

①利益を引き出す時:FX会社→ご自身の銀行口座へ送金(海外送金)
②他のFX会社間に資金移動したい時:FX会社→ご自身の銀行口座へ送金(海外送金)→他の海外FX会社へ送金

という流れになります。

しかし、ただ資金を移動したり、利益を引き出したいだけなのに、海外からの振込手数料は約2000円~4000円ほど取られてしまうのでもったいないですよね。

そこでおすすめするのが、今回紹介させていただくbitWallet(ビットウォレット)です。今回はビットウォレットの良さと使用方法について解説したいと思います。

【補足】
2018年9月よりマイビットウォレットの名前が変更になりました。
bitwallet(ビットウォレット)という名前に変更となり、仮想通貨のやり取りもできるようになったとのことです。
しかも、銀行振込の際の入金に関する手数料もかからなくなっています。
本当に便利になりました!!

bitWallet(ビットウォレット)の特徴

ビットウォレットはオンラインの電子決済サイトです。FXの入出金に特化しており、E Protections(イープロテクションズ社)が本サービスを提供しています。
イープロテクションズ社はシンガポールにある会社で、例えば日本とイギリス等の通貨の間に入り、海外送金を手助けしてくれる収納会社です。

2018年7月現在、国内送金を採用している海外FX会社のほとんどが、イープロテクションズの国内銀行送金サービスを採用しています。
そのため、イープロテクションズ社の国内銀行送金サービスとマイビットウォレットが、非常に親和性が高いので、マイビットウォレットがFX会社でもどんどん採用が進んでいる印象を受けます。

XM、Titan、Tradeview、Axiory等の主要海外FX会社でも、このビットウォレットを採用しています。


ビットウォレットはこちらから登録できますので、まだ登録していない方は登録して損はないと思います。

bitWallet(ビットウォレット)のメリット

私はビットウォレットはもっと普及しても良いと言っても過言ではないくらい、非常に良いサービスを提供していると思っています。

メリット① 出金手数料が824円と格安

これは本当に安いと思います。実際に私も海外送金をしようとした時に、4000円くらい手数料を取られた記憶があります。
出金を頻繁にするトレーダーの方はなるべく手数料も安くしたいという思いに、マイビットウォレットは応えてくれてますね。

メリット② 海外FX会社間の資金移動が便利

ビットウォレットがない場合は、他のFX会社間に資金移動したい時、以下の手順となります。

FX会社→ご自身の銀行口座へ送金(海外送金)→他の海外FX会社へ送金

という流れで送金しなければいけないです。しかも、送金手数料も大きく取られます。
しかし、ビットウォレットを経由して他のFX会社に資金移動をすると、手数料0円で資金移動をすることができます。これはビットウォレットを使用する非常に大きなメリットになります。

デメリット bitWallet(ビットウォレット)を使用し、カードから入金すると手数料が…

そんな便利なビットウォレットですが、ビットウォレットを経由して入金するのは銀行振込のみにしたほうがよく、カード入金は避けた方が良いです。
以前は銀行振込で1%ほどの手数料を取られていましたが、2018年9月より手数料がかからなくなっております。

しかし、クレジットカード入金はVISAとマスターは4%、American Express(アメックス)とダイナースは5%の手数料がかかりますので、ちょっと微妙ですよね・・・笑

そのため、クレジットカード入金を使いたい方以外は、ビットウォレットはクレジットカード入金では使用しない方がベターです。

以前はNeteller(ネッテラー)という電子決済が主流だった

以前はNeteller(ネッテラー)という電子決済サイトが海外FX会社で主流でした。
FXだけでなく、オンラインカジノ・ブックメーカー等のサービスでも使えた有能な電子決済サイトだっだのですが、2016年9月ごろに日本の金融庁の規制により、日本居住者は使用禁止となってしまいました。
今でも海外では普通に使えるサービスですが、日本居住者は使用が不可になっています。

なぜ、日本で禁止になったかというと、脱税に近い行為ができたという点です。
ネッテラーはネッテラーカードというデビットカードが発行されていましたので、そのカードを使えば日本のATMで引き出すことができました。
そのため、正しい税金の申告をしていない利用者が増えすぎてしまい、金融庁が規制をしたという流れです。

海外FXの税金についての記事はこちらを参照!↓

国内FXと海外FXの税金の違いをしっかり理解して確定申告しよう!

まとめ

ビットウォレットは登録無料で使えるので、あなたも使っていただくとその便利さを実感できるかと思います。しかし、入金については手数料を大きく取られるます。

あくまでも出金専用としてビットウォレットを使用していただくのが、ベストです。

自動売買EAも本当に調子がよく、ずっと負けてません。
しかし、いつかは負けが来るので、うまく負けと付き合いながら資産運用していくのが大切ですね。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから