FX

Tradingview(トレーディングビュー)の使いやすさがすごい!時代を変えるツールの威力と評判とは?

Tradingview(トレーディングビュー)の使いやすさがすごい!時代を変えるツールの威力と評判とは?

Tradingview(トレーディングビュー)はチャート分析・管理をするクラウドサービスです。
国内FXブローカーが提供するチャート分析ソフトはたくさんありますが、海外FXブローカーはMT4をプラットフォームにしている場合が多いです。
チャート分析をしていると「もっと視覚化したい!」とか「手書きで直接チャートに書きたい」とかそのようなことを思ったことはありませんか?

そのような悩みを解決ができるのが今回ご紹介する「Tradingview(トレーディングビュー)」です。
私も最近使い始めましたが、Tradingview(トレーディングビュー)でチャート分析する使いやすさはピカイチで愛用しています。
(もちろん、海外FXブローカーはMT4なので発注だけMT4を使用はしますが、Tradingviewはチャート分析で用います)

今回は、Tradingview(トレーディングビュー)の特徴について解説していきたいと思います。

Tradingview(トレーディングビュー)の特徴

TradingviewはクラウドのFX分析ツールです。
海外FXブローカーで「Tradeview(トレードビュー)」というFXブローカーもありますが、そちらとは違いますのでご注意ください。
Tradingviewに登録すると、チャート以外にもコミュニティがあったり、自身のチャート分析を世界中のトレーダーに情報配信することもできます。
私は基本的にチャート分析しか使っていませんが、そのような使い方もできますので、交流を図りたい方にとっても良いツールとなります。
評判も非常にいい感じ!

あなたにもまず無料登録して使い勝手の良さを実感してほしいです!

クラウドで使える

Tradingviewは、クラウドで使うことができます。
例えば、自宅のパソコンでも他人のパソコンでも、Internet Explorer や Google Chrome や Firefox等のブラウザさえあれば、チャートを管理・分析ができます。
兼業トレーダーはいつも家にいることは稀ですし、専業トレーダーの中でも移動が多い方もいらっしゃいます。
そのようなトレーダーにとっては、どこからでもアクセスができるというのは、非常に使い勝手が良いサービスとなります。

FX以外にも株・仮想通貨(暗号資産・暗号資産)でも使える

当サイトは、海外FXを中心としたメディアサイトで、主にFXに関する記事を紹介させていただいておりますが、TradingviewはFX以外にも株・仮想通貨(ビットコイン、アルトコイン)のチャート分析に使うことができ、FX以外の取引を行う方も必見です。
様々な銘柄でも使えることができるというのは、ありそうでなかったかゆいところに手が届くツールで、非常にユーザー思いの印象があります!

画像保存も簡単!

画像保存も簡単にできます。
カメラマークをクリックするだけでチャートが画像として保存されます。
(実際の保存した画像は次項に貼り付けておきます)
わざわざ編集しないで良いので楽ですね!

実際に何ができるの?

実際にTradingviewを使ってできることは色々あります。
例えば、この画像を見てください。

画像では一例ですが、EMA(移動平均線)を出したり、ボックスを作成したり、ラインを引いたりしております。
ワンタッチでまるでペイントツールを使っている風にできたりもします。

マニアックな視覚化もできる

他にも、マニアックなペイントツールも搭載されています。
例えば、こちらの画像で描写したエリオット波動のパターンの視覚化・三尊・逆三尊のパターンの視覚化、もちろん手書きで直接書き込んだりということもできます。
Tradingview(トレーディングビュー)一例②

あなたのトレード手法をTradingviewを使って表現することができます。
色々視覚化できて面白いですよね!

Tradingviewは無料でも使える!ただ機能制限アリ!

Tradingviewは、誰でも無料で使用することができます。
しかし、無料版では使える機能も多くありますが、広告表示が多く機能も制限されています。
無料版の機能制限の一例として「インジケーターが3個まで」という制限があります。

例えば、「EMA(移動平均線)を5個出したい」とか「EMA以外にも4個以上のインジケーターを組み合わせたい」というようなトレーダーにとっては、必然的に有料版のプランを選ぶ必要が出てきます。

また、無料版には広告が出てしまいます。

広告表示がうっとうしいと感じたり、色々な機能を使い倒したいトレーダーにとっては、有料版を使ってみてください。

有料版にはプランが3つある

Tradingviewの有料版には「Pro」「Pro+」「Premium」の3つのプランがあります。
Proが簡易版、Pro+が中位版、Premiumが最高品質といったところでしょうか。
プラン別の比較はこちらの表にまとめられています。

プラン別比較はこちら

Tradingviewの有料版は、30日間の無料体験をすることが可能です。

さらにこの無料体験のすごいところは、有料版のどのプランを選んでも30日間無料体験ができてしまうという点です。
気になるプランを使ってから、有料版に切り替える人も多いです。
万が一、使いこなせないなぁと感じた方は、30日以内に解約をすれば料金は一切発生しませんので、忘れずに解約しましょう!

まとめ

以上がTradingview(トレーディングビュー)の特徴でした。
トレーダー御用達のツールになりつつあるTradingviewですので、まだ使ったことの無い人は、ぜひ一度使用してその使いやすさの実感をしてほしいと思います。
無料版だけでも使える機能はたくさんあるので、体感してみてくださいね!

本日も記事を読んでいただきましてありがとうございました。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから