自動売買

XMでの出金方法を徹底解説!出金の反映が早くオススメ!

XMでの出金方法を徹底解説!出金の反映が早くオススメ!

FXトレードを行い順調に利益を積み重ねると、出金したくなるものです。
XM(XM Trading)は、非常にサイトの作りがしっかりしているので、サポートも非常に質がよいのが特徴です。
初心者の方が始めてFXを行なうにはもってこいのFXブローカーです。

スキャルピングもEAもXM ZEROに決まり!XM ZEROの特徴と口座開設方法について

それでは、日本人に人気のXM(XM Trading)での出金方法を解説させていただきます。

XMから出金するときの注意点

XMから出金するときの注意点が何点かありますので、お目通しお願いいたします。

1つ目は、ボーナスの消滅についてです。
XMのスタンダード口座では、入金額相当(500ドルまで)のボーナスを請求することが可能ですが、出金をした場合、そのボーナスが入金額相当の額が消滅しますので、ご注意ください。

2つ目は、出金には手数料がかかります。
XM→国内銀行送金は、約4000円程度の出金手数料がかかってしまうことが確認されています。
この出金手数料を安くする方法が、一つあります。
それは、マイビットウォレット(mybitwallet)を利用することです。
XM→マイビットウォレット(mybitwallet)→国内銀行送金 という手順を踏むことにより、手数料が824円と格安になるのでオススメしています。

マイビットウォレット(mybitwallet)の記事はこちら↓

海外FX会社間の資金移動、利益の引き出しはbitWallet(旧:マイビットウォレット)が最強!<マイビットウォレットの特徴>

3つ目は、出金する際の「証拠金維持率」に注意しないと、出金がキャンセルされてしまうことです。
出金した際に、XM口座の証拠金維持率が150%を下回っていると、出金がキャンセルされます。ポジションが全て解消されている状態で、出金をしたほうが無難です。

出金方法の優先順位について

出金方法の優先順位についてですが、マネーロンダリングを考慮しなければいけないため、XMだけでなく、どの海外FXブローカーも、下記優先順位での出金手続きとなります。

①クレジットカードまたはデビットカード
②ビットコイン
③銀行送金

③の銀行送金が一番、オススメです。
ぶっちゃけて言うと、銀行送金以外の出金はかなり煩雑になり、手間がかかります。
その理由を簡単に説明させていただきます。

まず、クレジットカードで入金した場合の出金方法ですが、

クレジットカードで入金分→入金額以内はクレジットカードに返金(キャンセル扱い)
利益が出た分→銀行送金

クレジットカードは、そもそも出金という概念がありません。
そのため、「入金額をキャンセルし、クレジットカードと紐付いている指定銀行に返金」という方法を取るしかないのです。
そして、利益分はキャンセルしようがないため、利益分は銀行送金をしなければいけません。

また、めんどくさいのが、入金が前年以前だったり、かなりの時間が経ってからの出金の場合は、全額銀行送金になってしまいます。

ビットコイン出金も同じことが言えます。

ビットコインで入金分→入金額以内はビットコインのウォレットに移すことができる
利益が出た分→銀行送金

銀行送金以外の出金方法は、利益分を出金しようとした場合、「銀行送金をしなければならない」と覚えておきましょう。

銀行送金は同一名義で出金OK

銀行送金は、入金額+利益分をまとめて出金することが可能です。
しかし、XM口座の名義人と銀行の口座の名義人が一致する必要があります。
一致しないと、出金できない可能性が高くなります。(結婚して姓が変わった場合は、XMのサポートに連絡してみましょう)

出金手続きをしてしばらくすると、XMから出金完了メールがきます。
そこから、5営業日以内に銀行口座に着金されますが、着金されない場合は、銀行に問い合わせしてみましょう。
100万円以上の出金の場合、銀行から問い合わせのTELが入る可能性があります。
その際は、その場の会話でなんとかなりますので、誠実に銀行側の質問に回答していただければと思います。

また、200ドル以内の出金は余分に手数料を負担しなければなりませんので、出金するときは10万円単位での出金が良いと思います。

出金方法の手順はこちら

それでは早速、出金方法について記載させていただきます。
今回は、便宜上、銀行送金の方法となりますので、ご了承ください。

まず、XMにログインします。

XM ログイン画像

ログインを行なうと、「出金」の項目があるので、クリックしてください。
XM 出金
「International Wire Transfer」の出金をクリックしてください。

XM 出金方法一覧
受取人の情報を記載するページが出現します。
ここからはすべて英数字で記入しましょう。
ここでは参考例を記載しますので、こちらを参照に情報を記入してください。
XM 出金依頼フォーム①

※ 英語で住所を記入する際は、日本の住所と読み方が反対になります。
例)日本:東京都港区新宿1丁目1番地1号 → 英語:1-1-1ShinjukuMinato-kuTokyo

上の画像では、「みずほ銀行 芝支店」を例にあげています。
支店名は○○-Branchと表します。

ここで問題になるのが、SWIFTコードです。
SWIFTコードとは、金融機関識別の国際的なコードで、8文字か11文字で構成されています。
普段は全く使わないですが、国際送金の際に必ず必要になります。
SWIFTコードは、下記のページにまとめられておりますので、参照ください。

中継銀行は特に経由しないと思いますので、無視してOKです。

さらに下をスクロールすると、チェック欄があるので、チェックして「リクエスト」をクリックしてください。
XM 出金依頼フォーム②
その後、出金完了メールがきます。
XMからの出金完了メールが来てから、5営業日以内にくるはずです。

まとめ

XMからの出金方法はいかがでしたでしょうか?
銀行送金が、一番無難なやり方で煩雑にならないのでおすすめです。
また、銀行送金ではSWIFTコードが必要ですので、ご自身の銀行のSWIFTコードを必ずご確認ください。
海外FXからの出金はドキドキしますが、案外すぐに着金できますので、ご安心くださいね!

分からないことがありましたら、ぜひLINE@をご活用ください。

<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40hum1776u”><img class=”alignnone size-full wp-image-279″ src=”http://xen-tryz.com/wp-content/uploads/2018/05/button_on.png” alt=”” width=”750″ height=”106″ /></a>

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから