FXとは、外国為替証拠金取引のことでForex Exchangeの略称からとっています。
海外ではFXのことを「Forex」と呼びますが、日本では「FX」と呼びます。
FXが出たてのときは「FXは危険だ」と思われていましたが、現在では資産形成のポートフォリオの一つとして市民に広まってきています。

意外に思われるのですが、日本はアメリカやヨーロッパなどの国と比較してみても、FXトレードが最も盛んな国だと言われています。
FXは株や投資信託・不動産などの他の資産運用と比較すると、短期間でお金を稼ぐことが可能であるため、これが日本人に人気の理由と考えられます。

おすすめ海外FX業者2選

XMTrading

海外FX業者で日本人に人気No1のXM。
非常に信頼性が高く、出金拒否の噂もない優良海外FX業者です。

未入金ボーナス3000円+最大50万円の入金ボーナスがもらえます。

Gemforex

急激に力を伸ばしている海外FX業者。
出金拒否の噂もない優良業者です。

Gemforexはボーナスの力の入れようがすごく、未入金ボーナス最大30000円がもらえます。手始めにリスクなくトレードすることも可能です。

FXはハマればすごい利益を出すことができる

FXトレードを始めると、うまくハマると利益を急激に伸ばすことができる可能性があります。実際にうまくいっているときはその儲け具合に驚くかもしれません。

しかし、これはあくまでも運の問題です。
長い目で見て勝ち続けるためには、FXをきちんと勉強し、相場の動きを分析した上で取引する必要があります。

FXで覚えておきたい基礎知識や用語

FXは難しいイメージがあるかと思いますが、ここではFXで覚えておきたい基礎的な知識を紹介いたします。

証拠金

証拠金という独特のワードがあります。以下の記事を見ると理解が深まると思います。

pips

pips(ピプス)とはFXトレードを行う際に使われる通貨単位のことです。Pipは英語を省略しており「Percentage In Point」の略で、それに「s」を付けて「pips」と表記されます。

FX独特の用語のため、分かりにくいかと思いますので、以下の記事で理解を深めましょう。

レバレッジ

レバレッジとは「てこ」の意味です。レバレッジ●●倍でのトレードと使うのが一般的です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

スプレッド

上述のpipsと重なる部分がありますが、スプレッドという概念もFX独特のものです。

よく使う基礎的な言葉なのでこれもぜひ覚えておきましょう。

通貨ペア

通貨ペアとは、売買する2国の通貨を合わせた通貨のペアのことです。

ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)などがあります。メジャー通貨、マイナー通貨、エキゾチック通貨などもあるので、それらも併せて覚えると良いでしょう。

気をつけるべきポイントはたくさんありますが、わかっていれば資産形成の強い味方になります。自信がない方は、まずはFXに慣れるために自動売買ツールを使ってみるのもいいかもしれません。