FX

FXで明確に出る「勝ち組」と「負け組」 あなたが勝ち組になるための3箇条

FXで明確に出る「勝ち組」と「負け組」 あなたが勝ち組になるための3箇条

FXはめちゃくちゃ夢のある世界です。
FXトレーダーの中には表舞台には出てきませんが「億を稼いでいる」人は意外といるのは事実です。
FXでのトレードはなんとなく怖いというイメージを持たれている方も多いと思いますが、勝ち組も多いのが特徴です。このページではあなたが「負け組」ではなく、「勝ち組」になるための3箇条をお伝えさせていただきます。

FXのトレーダーのレベルは年々上がっている

FXのトレーダーはどんどんレベルが上がっています。知識・経験が増えており、生半可は事では勝てなくなっているのが事実です。FXが登場したてのころは、ギャンブル的トレードをする方が非常に多かったです。それにより、莫大な利益を短期的に得た人も多くいました。しかし、ギャンブル的に増やしたため、一度損失を出した後はメンタルが崩壊してしまい3か月後にはいなくなっているということもあるくらいでした。
そのため、知識を身につけることはもちろんですが、メンタルも整えることも重要なんです。

勝ち組になるための秘訣① 含み損を根拠なく持ち続ける

FXトレードでやることは単純です。上がると思ったら、「買い」のエントリーをすること。
下がると思ったら、「売り」のエントリーをすること。この二つだけです。
しかし、自分が思った方向と反対に行くときがあり、含み損(損失が確定していない現時点での損失)が出ます。
この含み損があるときに特に根拠がなく「いつか戻るだろう」と思ってしまうことがあります。この時にあなた自身が持ち続ける根拠を理解していれば、含み損はOKですが、根拠がないと持ち続けてはダメです。
予想と反対の動きをしたら、泣いても損切りをする勇気こそが相場で生き残る秘訣です。

勝ち組になるための秘訣② ルールを決める

ルールを決めること。これは投資だけでなく、ビジネスにも使えることです。
自分なりのルールをしっかり決めて行うことで勝ちに繋がりやすくなり、ルールを決めればそれ以外のことはノイズとなるのでルール外の行動を排除することができます。
例えば、自分で裁量トレードを行う場合はエントリーを「一日一回しかやらない。」と決めることです。
意味もなく、ポチポチとエントリーしてしまったらたまには勝てるかもしれませんが、基本的には負けに繋がりやすくなります。
FXは1回の大失敗で資産を溶かしてしまう可能性もあるものですので、自分なりのルールを確立しましょう!

勝ち組になるための秘訣③ 損切りをためらわない

人間は誰しもが損をすることはしたくありません。私だってそうですし、この記事を見ていただいているあなたも投資額に対してのリターンを得たいと思っています。
勝ち組と呼ばれているトレーダーは損切りすることをためらわないです。
戦略的に損切りをできるトレーダーは勝てるのは事実で、そもそも勝てるトレーダーですらトレード勝率が60%というような数字です。
負けることが前提でいかに負けたときの損失を少なくするということの方が大事です。

もし負けてしまったとしても、一度の負けは「次回以降のトレードで取り返せば良い」だけの話です。
その負けをずっと引っ張り意味のない投資をして損失額をより大きくして「退場」してしまうことの方が痛いです・・・
負けともうまく付き合うために損切りもうまく使っていきましょう。

自信がないうちは自動売買に頼りましょう

とはいっても、上記のことが最初からできたら誰も苦労しません。
そんなあなたには自動売買EAをお勧めします。自動売買を侮ることなかれ!
自動売買は作成者のメンタル・思考・研究結果が詰まっています。(中には適当なEAもあるのは事実ですが・・・)
包丁と一緒でうまく使えば「料理をする」ことができますが、使い方を間違えれば凶器になってしまいます。
自動売買EAは「ツール」なのでうまく使うことが必要ですが、使い方を確実に利益を出すことができます。

まとめ

FXは食うか食われるかの世界です。そのためには勝つためにはルールを決めて、「損失とうまく付き合うか」ということがいかに大事かご理解いただけたと思います。
裁量トレードは勝率が低くても勝ったときに大きな利益を取ることができれば(損小利大)良いのでその考え方を身につけることが大事になります。
慣れるまでは勝てる自動売買EAも使って利益を出していきましょう!
自動売買EAを使うの戦略の一つです!

自動売買はこちら!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから