自動売買

FX自動売買EAの.set拡張子ファイルの保存方法について解説!

FX自動売買EAの.set拡張子ファイルの保存方法について解説!

FX自動売買EAをセットアップする際、通常はEA開発者より.ex4という拡張子のファイルをセットアップするように指示されます。
しかし、まれに開発者によっては.ex4拡張子のファイルだけではなく、.setという拡張子のファイルも併せてセットアップするように指示を受ける場合があります。
今回は、「.setファイル」をインストールする方法を解説させていただきます。

そもそも.setファイルとは?

.setファイルとは、EAの設定ファイルのことです。
基本的には設定したパラメータを記録するのが通常の使い方です。

.setの拡張子のファイルは保存する場所が違う

通常は.ex4ファイルは、MT4を開き、上部メニューの「ファイル」→「データフォルダ」→「MQL4」→「Experts」フォルダの順に.ex4ファイルをセットアップします。

しかし、.setファイルの場合は、保存する場所が違いますのでご注意ください。
.setファイルは「ファイル」→「データフォルダ」→「MQL4」→「Presets」フォルダに.setファイルをセットアップします。

MT4ファイルフォルダ Experst MQL4

丸枠付きの矢印アイコン素材 下向き

MT4ファイルフォルダ データフォルダ

丸枠付きの矢印アイコン素材 下向き

丸枠付きの矢印アイコン素材 下向き

MT4データフォルダ MQL4. Presetsファイル

ここのPresetsフォルダに.setファイルを入れてください。

保存後、MT4を一度消して、再起動したら設定が反映されているはずです。

まとめ

なかなか検索しても出てこない.setファイルの保存の仕方を記事にまとめさせていただきました。
.setファイルは通常の.ex4ファイルと違い、Presetsフォルダに入れる必要があるので注意してください。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから