自動売買

安定性と速度抜群!「使えるねっと」のFX専用VPSについて解説!

安定性と速度抜群!「使えるねっと」のFX専用VPSについて解説!

FX自動売買をするときに必要になるのはVPS(仮想サーバー)です。
VPSがあることにより、24時間365日、あなたのパソコンをシャットダウンしたとしても、自動売買は動いてくれます。
でもFX自動売買をするときに、VPS(仮想サーバー)の選択に迷うときはありますよね。

今回は、「使えるねっと」というサーバー会社が提供するFX専用VPSのスペックと特徴について説明させていただきます。

使えるねっととは?

使えるねっとは、2002年設立の日本に拠点を構えるサーバー提供・保守・管理会社です。
2009年に現在の名前である「使えるねっと株式会社」に名称変更しています。
様々なサーバーを提供しているのはもちろん、FX専用VPSも提供しております。

使えるねっとの公式サイトはこちら↓
使えるねっと公式サイト 申し込みボタン

使えるねっとのスペックと特徴

使えるねっとのFXの専用VPSにMT4を実際に起動し取引をしてみました。
体感スピードとしては、日本で一番有名なFX専用VPSのお名前.comよりもサクサク動きます。
使えるねっと スペック・料金表

例のごとく、長期契約のほうが割安になっています。
お名前.comのVPSと比べると、少し高いですが、サクサク動くので快適さをお金で買ったと思えばいいのかなと思っています笑

一番安いシルバープランでもメモリは2GBあるので、サーバーに不可をかけないEAであればMT4を4個くらい起動しても動きます。とりあえず使用してみたいという人は、金額が安いシルバープランでいいと思います。

アメリカ専用のVPSが用意されている

そして、個人的に一番良いと感じたのが、アメリカに設置されているFX専用VPSを用意していることです。
実は、多くの海外FXブローカーのサーバーがアメリカに設置されていることが多いのです。
例えば、XM、FXDD、Milton MarketsなどのFXブローカーは、アメリカにサーバーを置いています。

日本に設置されているVPSからアメリカのサーバーに接続しようとすると、レイテンシーが発生します。
(レイテンシーとは、サーバー・デバイスが注文等の要求をした際に返送されるまでの 遅延時間のことです。

from Japan to NY ratency

しかし、アメリカに設置されているVPSからサーバーにアクセスすれば、距離が短いので必然的に接続スピードは速くなります。

2018年12月は50%オフでお得に使える!

使えるねっとは、定期的にお得なキャンペーンをやっています。
私が得た情報で、12月1日 (土) ~ 12月28日 (金) 12:00まで の間に新規でFX専用VPSのご契約いただくと、なんと通常の50%オフの価格でVPSを使用することができるというキャンペーンを打ち出しております。
さらに初期費用も通常2000円かかりますが、こちらも無料になるすごいキャンペーンです。

しかも、1年契約でも半額になるというすさまじいお得っぷりです!

例えば、ゴールドプランを1年契約で契約した場合、

・初期費用  2,000円 → 0円
・月額    4,880円 → 2,440円 × 12ヶ月分
(月額換算は、1ヶ月契約の金額 × 契約月数となっております)

今回の場合、月額4,880円の半額が2,440円で1年契約となりますので、《2,440円 × 12ヶ月》となります。
1年契約の場合、通常: 53,360円ですが、キャンペーン期間中は、29,280円 (初期費用含む) 金額となります。

【割引額:24,080円(53,360円-29,280円=24,080円)】

という驚異のキャンペーンです。
ただし注意点としては、契約するプランの全体の金額から割引するということです。
つまり、長期契約(半年以上)の契約が大変オトクということですね!
(1ヶ月のプランは対象にならないみたいです)

まとめ

今回は使えるねっとのFX専用VPSについて解説させていただきました。
私も実際に使っていますが、非常にサクサク動くので良いVPSであると思います。
たまに上記のようなキャンペーンも行っているので、好感が持てますよね!

本日も記事を読んでいただきありがとうございました。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから