事例

2018年2月 XEN-TRYZ~ゼントリーズ~MT4 EAの運用成績

2018年2月 XEN-TRYZ~ゼントリーズ~MT4 EAの運用成績

2018年2月のXEN-TRYZ~ゼントリーズ~事務局の運用成績です。

多少リスクを背負うロット数で運用しています。

XEN-TRYZ~ゼントリーズ~は火曜~金曜まで一日一回のみのトレードですので、含み損益を翌日まで持ち込まないのが特徴です。

XEN-TRYZ~ゼントリーズ~の2月の運用成績

EURUSD専用デイトレードEA「XEN-TRYZ~ゼントリーズ~」。

ここではXEN-TRYZ~ゼントリーズ~事務局の運用成績を記載させていただきます。

※表示されている金額はFX会社の取引手数料を差し引いた金額となります。

2月の運用成績は、
勝敗:16勝0敗、損益:+190,214円

全勝だけど負けそうにもなったタイミングもあった・・・

全勝だけど負けそうになったタイミングが何回かありました。それは重要指標があるときです。
2月2日(金)米国雇用統計、2月21日(水)はFOMC議事録があり、負けそうになりました。
このような大きな重要指標がある際は、重要指標発表前まではボラティリティがなく一方方向に進んでいくことがあります。

ボラティリティとは価格変動幅のことです。価格変動が大きければ高くなり、価格変動が小さくなれば低くなります。

そのため、重要指標がある際は自動売買を止めるというのも重要な戦略かもしれません。

まとめ

2月は非常に調子が良かった月となりましたが、負けそうなタイミングもあった月でした。
重要指標がある日は本当にどっちつかずの動きをするときがありますので、戦略的に自動売買を止めるのもありかと思います。3月はサマータイムがあるので来月も要注目ですね。

XEN-TRYZ~ゼントリーズ~の使い方はこちら!

XEN-TRYZ~ゼントリーズ~(自動売買EA)の使い方

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから