FX

FXチャート分析の最重要課題はこれだ!<トレンド分析のススメ>

FXチャート分析の最重要課題はこれだ!<トレンド分析のススメ>

FXのトレードを行う上でチャートを読めることになることは重要なことです。ファンダメンタル分析と並んでチャートを読んでいく「テクニカル分析」ができるようになれば確実に勝っていくことができます。このページではFXのチャート分析の基本について解説させていただきます。

テクニカル分析は非常に重要

外国為替相場のチャート動向を探る際には過去の価格推移が表示された「チャート」とそこから予想される今後の動向を判断する「テクニカル分析」が重要です。実は全ての答えはチャート上にあると呼ばれるくらい重要なのです。
チャートを分析する際にはローソク足の並びを分析することで、為替の流れを掴むことができます。これを「トレンド分析」と呼びます。
トレンドとは相場の流れや傾向のことを言い、このトレンドを読めるようになると劇的に勝率が上がります。
チャート 例 ローソク足

トレンドは大きく3つのトレンドがある

FXのチャートがは株価よりもトレンドが発生しやすいと言われています。そのため、今動いているチャートがどのトレンドなのかを把握することが重要です。
トレンドは大きく3つのトレンドがあります。

一つは上昇トレンド。チャートが上下しながらも上昇の力が強い相場になります。

FX 上昇トレンド

次に下降トレンド。上下しながらも下降の力が強い相場のことです。一般的に上昇(買い)するスピードより下降(売り)のスピードの方が3倍早いと言われています。

FX 下降トレンド

最後に横ばいトレンド。上下しながらも上昇・下降どちらも同等の力が働いている相場のことを言います。朝早くの市場がオープンしたての時間帯は横ばいトレンドになりやすいです。
FX 横ばいトレンド

トレンドを抑えたらローソク足の分析も!

ローソク足の動向パターンも抑えておきましょう。下記に記載するパターンはあくまでも基本的なパターンになりますので、抑えておきましょう!
ローソク足の動向パターンはネックラインをひいて判断します。ネックラインとは最初の戻り値と次の戻り値をつないだ線のことを言います。

Mの形 ダブルトップ

Mの形で表されたらダブルトップと呼ばれます。ほぼ同じ価格で天井(高値)を2回形成した後、その後ネックラインを下抜けた場合、相場がこの高値を超えることが難しいと言われています。このダブルトップが出たら売りサインです。
FX ダブルトップ

Wの形 ダブルボトム

Wの形で表されたらダブルボトムと呼ばれます。ダブルトップの反対ですね。ほぼ同じ価格で底値を2回形成した後、その後ネックラインを上抜けた場合、相場がこれ以上下がことが難しいと言われています。このダブルボトムが出たら買いサインです。
FX ダブルボトム

山の形 三尊天井

上値→高値→下落を三回繰り返す形になったら、三尊天井と呼ばれます。まるで漢字の山のようですね笑
3つの山ができた時、真ん中が一番高くなれば三尊天井のサインです。その後、ネックラインを下回り、そのまま下落する可能性が高くなります。この三尊天井が出現したら売りサインです。
FX 三尊天井

逆山の形 逆三尊

下落→安値→上昇を三回繰り返す形になったら、逆三尊と呼ばれます。
3つの谷ができた時、真ん中が一番低くなれば逆三尊のサインです。その後、ネックラインを上回り、そのまま上昇する可能性が高くなります。この逆三尊が出現したら買いサインです。

FX 逆三尊

まとめ

このページではテクニカル分析(チャートを読む力)についてでしたが、いかがでしたでしょうか。全ての答えはチャート上にあると呼ばれるくらいテクニカル分析は大事になります。
裁量トレードを行う方は、ここに記載されている内容をぜひマスターしておきましょう。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから