FX

不動産投資とFXの徹底比較!メリット・デメリットについて

不動産投資とFXの徹底比較!メリット・デメリットについて

このページでは不動産投資とFXのメリット・デメリットについてご紹介させていただきます。

社会人の副業として不動産投資をまず考えると思います。ちなみに私は会社員を辞める前に不動産を安く仕入れて高い時に売り、利益を出すことに成功しました。

不動産投資はインカムゲインとキャピタルゲインの考え方がある

不動産投資はインカムゲインとキャピタルゲインの考え方があります。

インカムゲインとは・・・英語で「income gain」のことで金融資産を担保に得ることができる利子のことです。あなたが大家さんの場合、入居者が支払ってくれる家賃のことです。

キャピタル・ゲインとは・・・英語で「Capital Gain」のことで、金融資産を買った時よりも高い金額で売って得た利益のことです。買った時より売値が損失になる場合はキャピタルロスと呼びます。不動産投資の場合、不動産を売って利益を得ることになります。

不動産投資のメリット① 資金を借りて家賃収入が得ることができる

会社員だと信用が非常に高い(安定的に給与)ので、大きな資金を銀行から借り入れることにより物件を購入することができます。その購入した物件に空室がない限り、安定的に家賃収入が入るので、不労所得を得ることができます。

不動産投資のメリット② 節税効果がある!

FXよりも実は不動産投資は経費計上ができる項目が多いです。ローンの借入金や火災保険等も節税できます。
なので、節税が大きく期待できますので確実に確定申告しましょう!

不動産投資のデメリット① 新築ワンルームだと月々の収支がマイナスになることも・・・

よく会社員の方は不動産投資の営業電話がかかってくると思います。私もよくかかってきて着信拒否にしたのは良い思い出です笑

東京の新築ワンルームを投資しませんか?とお誘いがある方もいらっしゃいますが、東京で新築ワンルームの場合、購入価格は約3000万円となります。
家賃収入が入りますがフルローンで組むと月々1万円マイナスの収支になるのが一般的です。やはりワンルームですと月々の収支がマイナスになってしまいますので、1棟買いで満室経営をしていくのが利益を大きく出すコツとなりますね!

不動産投資のデメリット② 初期投資が高い

お金を銀行から借りることは可能ですが、どうしても初期費用がかさんでしまいます。
不動産購入資金をすべてローンで支払えば、初期投資は約100万円程度の資金から始めることも可能ですが、どうしても最低限そのくらいの金額がかかってしまいます。(1ルームマンションをフルローンで組めば初期投資10万円ほどで組んだりもできますが、月々の返済は大きくなります)
ですが、不動産の価値がいきなり3分の1になることはありません。ここは初期投資が大きい代わりに資産価値は保つことができるのでメリットとデメリットが混在する部分かと思います。

また、クレジットカードの返済が滞ってしまった方はCICにある信用情報が傷ついている可能性があるので、融資が通らない可能性もあります。クレジットカードの返済はしっかりしておきましょう!
(私も恥ずかしい話で、かなり前になりますが、一月だけ傷ついてしまった経験があります・・・ホントにお金も借りることが厳しくなるので支払期限は守ってください!)

FXのメリット① レバレッジを利かして運用ができる

レバレッジを利かすことができるので少額の資金で運用が可能です。国内FX会社だと最大25倍のレバレッジですが、海外だと大きなレバレッジで少資金で運用することができます。少ない資金で大きな資金をゲットできることもあるのが魅力です。

↓レバレッジについてはこちらのページを参照ください。

FXでよく耳にするレバレッジとは?~レバレッジとうまく付き合おう~

FXのメリット② 24時間取引ができ、様々な通貨ペアで取引ができる

平日は24時間取引ができるのがFXの魅力です。
裁量トレーダーの方は会社帰りにトレードすることができますし、専業トレーダーは利益が取りやすいポイントを狙ってトレードすることができます。

また、得意な通貨ペアのみをトレードすることができます。

↓通貨ペアについての記事はこちらのページをご参照ください。

FXは自分にあった通貨ペアを探そう!おすすめの通貨ペアはコレ!

FXのデメリット 資金管理ができない人は絶対に負ける

FXで一番重要なことは資金管理をしっかりとすることです。

FXはレバレッジを効かせて取引しますので、大きな利益を生み出すこともありますが、大きな損害を被る危険性もあります。そのことを理解してFXをトレードしましょう。

まとめ

不動産投資とFXのメリット・デメリットをまとめさせていただきました。不動産は日本の問題である少子化、労働力低下、空き家をもろに受けるので今後はそのあたりも考慮して投資する必要があります。
一方でFXは少資金から始めることができますが、勝ち残っていくためには資金管理が非常に重要になります。そして、裁量トレードは本当にメンタルが必要になってきます。

まずはメンタルが不要な自動売買EAからFXというのも初めてみるのが一番です!
自動売買EAで資産を増やしてから次期に裁量トレードで更に大きく増やすのが良いでしょう。

↓自動売買についてはこちらの記事!
自動売買はこちら!

この記事があなたの役に立ちますように!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから