FX

国債利回りの知識を付けよう!~米国10年債について~

国債利回りの知識を付けよう!~米国10年債について~

今回は自動売買EAには直接関係はないですが、知っておきたい知識を記載させていただきます。裁量トレーダーの方は米国10年国債について知識があったほうが絶対に知識を付けたほうが良いです。なので今回は米国10年債について解説させていただきます。

米国10年国債について

米国10年国債とは・・・
米国財務省が国の運営を行うために発行する補償期間が10年の国債のことです。

投資家から見た国債ですが、国債の利回り(特にアメリカ国債)については絶対に覚えておくべきことの1つです。
なぜかというと、国債や株それに為替の相場等は連動した動きを見せるからです。それを学ぶことはFXの相場分析を更に加速させることができ、大きく利益を取ることができる可能性が高くなります。

そもそも国債とは?

国債とは「国の借金」のことを言います。ですが、期限が付いているのがミソです。
国債は国が市場から資金を調達する事を目的として発行しています。
例えば、「10年の間、国債を保有してくれれば、満期に国債はもちろん返すけど更にそこに利子を付けて返済するよ」と言うものです。国債を買う側からすれば、国のような破綻の可能性が極めて低い機関が発行している借金のため、貸し倒れに対するリスクが圧倒的に低くなります。

米国債は投資家が目を向けている

実は、この点が投資家が目を付けるポイントなんです。大投資家と言われる方々は米国10年国債に目を付けています。それは一般的な金融商品と違い、利回りが小さいですが、
彼らには「大きな運用金額」があるため、国債は投資対象となるのです。
例えば、あなたに100億円の運用資金があったとします。
米国10年国債の年利は2%~3%程度です。それでも、100億円×2%=2億円/年 となります。何もしなくても2億円が年に不労所得としてはいってきます。
そのため投資家にとっては、年利がとてつもなく高いわけのわからない金融商品に手を出すよりも、確実に利益を出してくれる国債の方が、安全で確実な投資になると考えているのです。
また、国債の利回りについては日々変動しており、国によっても違ってきます。
その傾向としては、リスクが比較的に高いと考えられる国が発行している国債と言うのは利回りが高く、反対にリスクが比較的に低いと考えられている国の国際は利回りが低くなります。

米国債10年


例)米国10年国債のチャート(investing.comより引用)

日本国債10年チャート推移


例)日本の10年国債チャート(yahoo! Japanより引用)

投資家のゴールとしてもアメリカ10年債は注目されている

投資家によっては米国10年国債を買ってリタイアするのがゴールの1つであるという投資家もいるくらいなんですよ!
私も投資の運用を更に加速することができ、莫大な運用資金を得たら、その資金で米国10年国債を購入してリタイアするのがゴールです。

アメリカの10年国債の利回りについて、かくいう私もそうですが、投資家はこぞって注目しております。

株価の影響を受けやすい通貨はこれだ!

株価の影響を受けやすい通貨は3つです!

  • ① オーストラリアドル
  • ② ニュージーランドドル
  • ③ 南アフリカランドドル

これが実はFXのチャートにも出てくるんですね。
FXでの取引で得意な方は得意なのですが、私は上記の通貨は苦手分野です。

【米国債の利回りが上がると・・・】

  • ① 米国債の利回り↑↑
  • ② リスクが少ない相場と認定される
  • ③ 株が購入される
  • ④ 株の影響を受けやすい通貨が購入される

【米国債の利回りが下がると・・・】

  • ① 米国債の利回り↓↓
  • ② リスクが多い相場と認定される
  • ③ 株が売却される
  • ④ 株の影響を受けやすい通貨が売却される

特に上記の通貨ペアでの取引をしている方は、国債の利回りに注意をした取引を行う事は、現在の相場を判断する上で非常に大きな材料として扱う事ができます!FXは通貨ペアによる売買であるということを肝に銘じる必要があります。

まとめ

米10年国債についてまとめました。国債利回りの知識を付けるとトレードに良い影響を与えてくれることでしょう。ぜひ国債相場にも是非注目をしてみてください!そして、お金が貯まれば米国債を長期保有するのはありですね!資産運用としても最高だと思います。

米国債保有は大きなお金を持ったときに絶対に保有すべきです。それまでは自動売買EAで少しずつお金を貯めるという方法もありですよ!
資産運用は始める時期が早いほど良いですよ!!

XEN-TRYZ~ゼントリーズ~の自動売買実績はこちら!

この記事があなたの知識を深めるために少しでも役立っていただきますように!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから