FX

【2019年10月更新】サラリーマンが副業やるならFXトレードがおすすめ!FXが副業におすすめできる3つの理由

【2019年10月更新】サラリーマンが副業やるならFXトレードがおすすめ!FXが副業におすすめできる3つの理由

「副業解禁」。2017年ごろからこの言葉が出始め、様々な企業が副業解禁を試みています。最近では、若年層を中心に副業が盛んとなってきており、副業は普段は会社員だけど兼務でアルバイトをするとか、兼業でインターネットビジネスを始める方も増えてきています。

その中でも「お金に働いてもらう」という考え方から、投資や資産運用も人気になってきており、時間と場所にとらわれずにできるFXトレードが会社員を中心に人気が出はじめています。

そこで今回の記事では、FXを副業として検討したい人向けに、FXtトレードが副業におすすめできる理由について解説していきます。

FXが副業としておすすめできる理由

FXは世界中が密接にかかわるため、実生活の面でも国際的な面でも様々な観点から多くのことを学べるのでおすすめできます。FXが副業としておすすめできる理由を3つ説明していきます。

FXが副業でおすすめな理由① お金を扱うから金融について学べる

FXはお金を扱います。お金を扱うということは「お金」に対して正しい知識を持つ必要があります。お金に対して正しい知識を持つと「お金を増やすことができる」し、正しい知識を持っていないと「お金を減らし」てしまいます。

日本は意図的に金融教育をしない傾向にあり、その理由は、金融教育を受けた人間が増えてしまうと、私達から搾取ができにくい構造が生まれるからです。FXは為替の変動を予想するというお金に特化したものであるので、正しく扱うことができれば、あなたのマネーリテラシーの向上にも繋がります。

FXを正しく理解することが「金融教育」につながるということです。

FXが副業でおすすめな理由② FXを理解すると世界情勢が見える

個人的にこの理由は大きいと感じていますが、FXをやると自然と世界情勢に詳しくなります。FXは為替取引のため、「今日の終値は1ドル=120円だった」とか円安、ドル高、ユーロ安、ポンド高といった言葉を頻繁に見たり、聞いたりします。

アメリカのトランプ大統領が過激な発言をすると値動きが激しくなったり、イスラム圏の国の情勢、北朝鮮の情勢等の動きによっても為替は変動するのです。世界情勢が悪くなると、円高になったり・・・などを考えるのも意外と楽しいです。

また、実際のビジネスシーンでも輸出入を行う企業にとっては、為替を知ることは大事になります。例えば、ドル円の価格によっても利益幅が変わってくるので、FXの相場は実は私達の生活でも密接に関わっています。世界情勢を知ることにより、その国の理解が深まったりするので、FXをやるのは実際に使える知識が身につくのでおすすめと言えます。

FXが副業でおすすめな理由③ FXはいつでもどこでもできる

FXはインターネットができる環境であれば、いつでもどこでもトレードができます。実際に旅をしながら会社員では考えられないような金額を稼いでいる人も存在するのも事実です。旅をしながら稼ぐことができれば・・・と、憧れる人は多いのではないでしょうか?

実際に、そこの領域に到達するには相当の努力と時間を要します。しかし、FXを極めることは億万長者になるための最短の道とも言え、多くトレーダーが日夜トレード手法や為替を研究してその道を目指すのもおすすめできます。

そして、株と違い、FXは平日であればほぼいつでも取引ができるので、時間を選ばないのも人気な理由です。インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもできるFXはおすすめと言えます。

サラリーマンが副業をしてはいけない?

ここまでFXがおすすめできることについて解説してきました。副業としてFXはおすすめできますが、いくら副業解禁の流れといっても副業が禁止されている会社は多いのではないでしょうか?

副業がバレたら・・・と心配になる人も多いかと思います。あなたが会社員だったとしたら、所属している会社の就業規則を見たことありますでしょうか?

ベンチャーは意外と副業OKとしている会社も多いですが、多くの会社が副業を禁止にしています。昔からの名残で終身雇用が当たり前の時代の就業規則がそのまま使われているから「副業禁止」という表記があるみたいです。

法律上も副業を禁止にする条文はないのが実情で、就業規則も就業中しか縛ることができません。そのため、「就業中に副業をやるのが禁止」ということになります。つまり、基本的には副業をやるのは法律違反でもなく、会社がただあなたを拘束したいだけということとも言えます。

時代は変わった!副業をしなければ生き残れない

昔は終身雇用で定年までその会社で働き、退職金をもらって定年後は年金生活を送る。そんな良い時代もありました。

しかし、今は時代が変わり、働き方も変わってきています。そして、終身雇用も崩れ、年金制度も崩壊しつつあります。年金はそもそも70歳まで受給するという設定で作っているので、平均寿命が延びた現在では、全く時代にそぐわなくなっています。

これからの世代である私達が上の世代の方が生きることができるために支える(年金をもらう環境を作る)ということをしなければなりません。私達が払わなければいけない年金は私達が払った分は確実にもらえません。もしかしたら月々ゼロに近い数字かもしれません・・・

年金を投資の観点から見ると、資産性がなく絶対投資してはいけない投資先になるのですが、国民の義務として年金は絶対払わなければいけないのが辛いとこですね。これは国が決めた義務なので怠らないようにしましょう。

今から動くことにより現在の生活と老後の生活を支えることができる

よく言われることで、サラリーマンの平均年収は下がりまくっています。今後も上がっていく期待はしないほうが良いと思います。老後に最低限の生活をしていくには2000万円の自己資金が必要であり、ゆとりのある生活をしていくには3500万円以上の自己資金が必要になると言われています。もう国も会社もあなたを助けてくれない時代に突入しており、政府ですら老後に必要な2,000万円を用意しましょう、という始末・・・

若い人であれば今から副業をすれば、不足分を補填でき、老後も安心した生活をすることができます。貯金を投資したり、副業から得た利益を投資に回すことにより今ある資金がより豊かになっていきます。

今を真剣に生きて、自分の未来は自分で切り開くしか無いのです。

まとめ

いくら会社が副業禁止の就業規則を謳っても、もう副業しなければいけない時代に突入しています。そのために若い人は今から動くべきですし、ご年配の方も少し余裕のある資金があるのであれば、投資をして増やすべきです。

そのため、FXはお金の知識が身につき、世界情勢も身につきます。副業の一歩としてFXをおすすめいたします。

FXでは独特のワードが多くあります。以下の記事を読んでFX初心者が理解したい用語もついでに覚えておきましょう。

【2019年8月更新】FXでよく見る「pips(ピプス)」とは?100pips取るといくらの利益?<Pipsの計算方法>

独特のワード FXのスプレッドとは?<初心者にもわかりやすく説明!>

海外FX、国内FXでよく聞く取引単位の「ロット」「枚」とは? わかりやすく解説!

FX業者はここがおすすめ!

FX業者で最もおすすめできるのはXM(XMTRADING)という海外FX業者です。XMはゼロカットシステム(追証なし)を搭載し、日本人顧客のサポートがしっかりしているFX業者です。

そして、XM(XMTRADING)では、3,000円の未入金ボーナス、そして、100%入金ボーナスを実施中です。少しでもXMでのトレードに興味が出ている人は口座開設をしてみるのをおすすめします。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから