多くの裁量トレーダーは、日々、損小利大のトレードを目指しています。

損小利大のトレードはトレーダーにとって目指すべき理想的な形ですが、利益を出すためには「トレンドに乗る」ことが必要です。

しかし、経験がないとトレンドに沿った取引は難しく、FX初心者は不利なレートでエントリーしたり、まだ利益を伸ばせるのに小さな利益で決済してしまったりすることが多いようです。

トレンドに沿ったトレードができないと感じたときにインジケーターを使うのはどうでしょうか?

インジケーターを使うとトレンドの見極めをしやすくなり、特におすすめできるインジケーターはGMMA(複合移動平均線)というインジケーターです。
GMMAはその名の通り、複数の移動平均線を用いてトレンドを見極めるために開発されたインジケーターです。

日本人だけでなく、海外のFXトレーダーにも愛用されており、GMMAだけで1億円を稼いだトレーダーもいるほど人気です。

今回は、トレンドの見極め方を学び、勝率を上げたい方にオススメのインジケーター「GMMA」をご紹介します。

GMMAを使ったおすすめインジケーターとは?

GMMAのインジケーターは多種多様ありますが、最もおすすめしたいインジケーターは「新GMMAトレードセット」です。

トレードを可視化できる!!
新GMMAトレードセット
かんたんトレード

新GMMAトレードセットは、トレンドを把握しやすいGMMAをカスタマイズしたお手軽トレードができるインジケーターです。

新GMMAトレードセットは、各時間枠のGMMA短期移動平均群(3、5、8、10、12、15期間)および長期移動平均群(30、35、40、45、50、60期間)を分析します。

そして、パーフェクトオーダーやゴールデンやデッドクロスが発生すると、インジケータがシグナルを出し、トレンドに沿ったトレードが可能になります。

動画がありますので、一度見てみたら理解が深まるはずです。

パーフェクトオーダーとは?

パーフェクトオーダーとは、異なる期間の複数の移動平均線が同じ方向を向いている状態のことです。

例えば、短期、中期、長期の移動平均線がすべて重ならずに上向きになっていれば、「完全な買い注文」が成立していることになります。

移動平均線の間に大きな隙間がある場合は、強い上昇トレンドが発生していることを意味します。EMA(指数平滑移動平均線)は通常の移動平均線よりも反応が早いため、パーフェクトオーダーの移動平均線としてよく利用されます。今回ご紹介した新GMMAトレードセットでも、EMAを指標として使用しています。

ゴールデンクロスとは?

ゴールデンクロスとは、価格が下落した後、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へクロスする現象のことです。一般に、ゴールデンクロスの発生は、売りトレンドの終了と買いトレンドの開始を意味します。

一方、価格が上昇した後に、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下へ横切ることをデッドクロスといいます。一般に、デッドクロスの発生は、買いトレンドの終了と売りトレンドの開始を意味します。

新GMMAトレードセットの特徴は?

まず、簡単に特徴をまとめます。

  • 対応プラットフォーム:MetaTrader4(MT4)
  • 対応通貨:すべての通貨ペアで使用可能
  • すべてのMT4採用会社に対応
  • 確定足(ローソク足の確定してから)で通知するため、確実にトレード可能

新GMMAトレードセットが使えるプラットフォームはMT4が使える業者になります。
当サイトではXMTradingやGemforexなどの海外FX業者をおすすめしています。

どちらのFX業者も未入金で使えるボーナスがあり、出金拒否もない優良業者になります。

未入金ボーナス3000円もらえる!!
XMTradingの公式サイトに行ってみる
未入金ボーナス最低10000円もらえる!!
GEMFOREXの公式サイトに行ってみる

新GMMAトレードセットはトレンド傾向をつかむために非常に使いやすいインジケーターです。
例えば、以下の画像では、日足から1分足までのトレンドを1つの画面で一目で確認することができます。移動平均線とポイントは、それに応じて色分けされています。

ポイント
  • 青色→上昇トレンド
  • 赤色→下降トレンド
  • 黄色→上昇トレンドも下降トレンドもない
  • スマイルマーク→黄色点灯で条件成立
新GMMAトレードセット
※新GMMAトレードセットのサイトより引用

MT4の下部に表示される黄色い丸枠の中に「●」が表示されているのが分かるかと思います。

左から、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足、1分足のと長い順に7つの時間軸があります。
黄色枠の中に ● が14個ありますが、それを上部と下部に分けて見ます。
上部●群は短期GMMAのトレンド状況、下部●群は長期GMMAのトレンド状況を示しています。


上の画像では、以下3つの条件がそろっているため、強い買いトレンドが発生していることが分かります。

  1. スマイルマーク点灯
  2. 短期GMMA すべて青●
  3. 長期GMMA すべて青●

このような大きなトレンドで利益を得ることができれば、トレーダーの理想形でもある「損小利大」を実現することができ、とても気持ちの良いトレードができます。

まとめ

今回の記事ではGMMAについてまとめてみました。

通常のGMMAでも良いのですが、新GMMAトレードセットなどのインジケーターを使うとよりトレードを円滑に回すことができるのでおすすめです。

トレードを可視化できる!!
新GMMAトレードセット
かんたんトレード