FX

江戸時代から伝わるおすすめ手法「酒田五法」とは?FX、株トレードでの活用方法について徹底解説!

江戸時代から伝わるおすすめ手法「酒田五法」とは?FX、株トレードでの活用方法について徹底解説!

「酒田五法」という相場分析をご存知でしょうか?

酒田五法は江戸時代に開発された相場の分析手法で、酒田という名前は山形県の酒田市に由来します。
当時、酒田市周辺の大地主であった本間宗久(ほんまそうきゅう)によって、酒田五法は考案されました。

本間宗久は酒田五法を江戸時代の米相場で用いて利益を出していたと伝えられていますが、この考え方は現代のFX相場や株式相場でも応用することが可能です。
今回の記事では、国境を超えて世界のプロトレーダーが愛用する手法でもある酒田五法について、基礎的な考え方について解説していきます。

酒田五法の5つのチャートパターンとは?

酒田五法の基本となるのは「三山」、「三川」、「三空」、「三兵」、「三法」という5つのチャートパターンです。

これらは視覚で確認しやすいため、初心者の方でもFXトレードに応用しやすいはずです。実戦的な使い方を意識しながら、5つのチャートパターンを覚えておきましょう。

三山(さんざん)

三山とは、高値更新に3回挑戦しても超えることのできなかった高値は、もう超えられないという考え方です。
中でも有名なのは三尊天井です。
三尊天井では、相場の天井付近で山が3つできており、なおかつ2つ目の山が最も高いチャートパターンのことです。

チャート丸印では三尊天井が出現しています。
3つの丸印の中央(黄色)がもっとも高くなっていることが確認できます。定説通りに三尊天井が出現した後は、高値を更新することなく、下落局面に転じています。

酒田五法(三山について)

海外ではヘッドアンドショルダーと言われることが多くなります。
2つの谷を下抜けしたら、さらに下落する可能性が高いと判断でき、絶好の売りポイントになります。
チャートでは、緑色の矢印が売りのエントリーポイントです。

酒田五法(三山 売りポイント)

三川(さんせん)

「三川」とは、3本のローソク足が川のように並んでいる状態のチャートパターンを意味します。
三川が出現した場合、レンジ相場内での転換が示唆されます。

三川には3つの種類があり、それぞれ出現するときの状況が異なります。

三川には3つの種類がある!

  • 三川明けの明星 → 上昇局面への転換
  • 三川宵の明星 → 下落局面への転換
  • 三川上放れ二羽鳥 → 下落局面への転換

上昇局面への転換は「三川明けの明星」、下落局面への転換は「三川宵の明星」や「三川上放れ二羽鳥」が出現することが多くなります。

下のチャートでは、丸印で三川宵の明星(さんせん よいのみょうじょう)が出現しています。
三川宵の明星では、長めの陽線が出た後に、窓を空けて実体の短いローソク足が出現し、その後、下離れした陰線が出現します。

酒田五法(三川 宵の明星)

三川宵の明星は上値抵抗感が強いと判断できるため、上昇トレンドから下降トレンドへの転換点と判断できます。

三空(さんくう)

ローソク足の間にできる空間のことは窓と呼ばれます。
そして窓が3つ続いたチャートパターンが「三空」呼ばれます。

三空はトレンドが発生しているときに現れ、上昇トレンドの天井や下降トレンドの底であることを教えてくれます。

三空は2種類ある!

  • 三空踏み上げ → 天井が近い
  • 三空叩き込み → が近い

上昇相場のときに出現する三空のことは「三空踏み上げ」と呼ばれます。
三空踏み上げが発生しているときは、買いが殺到しているときなので、天井が近いことが予測できます。

反対に下落相場のときに出現する三空のことは、「三空叩き込み」と呼ばれます。
三空叩き込みが発生しているときは、売りが殺到しているときなので、底が近いことが予測されます。

下のチャートでは、下降トレンドの中で三空叩き込みを確認することができます。その後、定説通りに反転していることが確認できます。

酒田五法(三空叩き込み)

三空叩き込みが発生したとき、売りポジションを持っていれば、そろそろ利益確定決済の準備を行いましょう。
逆張りで買いエントリーを行う手もありますが、いわゆる「落ちてくるナイフを掴む」行為になるので、余程自信のあるとき以外は行わない方がよいと言えます。

三兵(さんぺい)

「三兵」とはローソク足が同じ方向に3本並んでいるチャートパターンのことをいいます。チャートで見ると、階段状になっていることが確認できます。
陽線が3つ連続している場合は赤三兵と呼ばれます。上昇局面の初期段階によくみられるチャートパターンとして知られています。

下のチャートでは、丸印で赤三兵が確認できます。赤三兵が見られたら買いエントリーしましょう。そうすれば、上昇トレンドの初期段階を捉えることができ、しっかりと利益を出せる可能性が高まります。

酒田五法(赤三兵)

チャートの色は日本と海外は違う?

一般的に日本と海外はチャートの色の考え方が違います。本記事では国内のFX業者のチャートを使っているので日本寄りに寄せております。

  • 日本→青:陰線、赤:陽線
  • 海外→青:陽線、赤:陰線

ただし、上昇トレンドの終盤で見られる場合、過熱感から相場の転換ポイントである可能性があるので注意が必要です。
反対に陰線が3本連続で並ぶチャートパターンのことは黒三兵といいます。こちらは下落相場の初期段階を示すサインになります。

三法(さんぽう)

「三法」とは相場の格言である「休むも相場」を説いたもので相場が転換なのか小休止なのかを図る指標です。上げ三法と下げ三方が存在します。

上げ三法は3つ続く陰線を上方向に抜ける長い陽線が出現するチャートパターンのことです。上げ三法が出現すると、さらなる上昇相場へ突入する可能性が高くなります。

下のチャートでは、丸印の箇所で上げ三法が出現しています。上げ三法が出現した後は、定説通りに上昇していることが分かります。ここで買いエントリーすれば、利益を得やすくなります。

酒田五法(上げ三法)

反対に下げ三法では3つ続く陽線を下方向に抜ける長い陰線が出現するチャートパターンのことです。上げ三法が出現すると、さらに下落相場へ突入する可能性が高くなります。

下のチャートの黄色丸印では、下げ三法が出現しています。下げ三法が出現した後は、定説通りに下落していることが確認できます。このポイントで売りエントリーすれば、利益を得られるでしょう。

酒田五法(下げ三法)

まとめ

今回は酒田五法について解説しました。江戸時代に考案された5つのチャートパターンは、現代の投資家にも意識されるため、FXトレードでもかなり有効になります。酒田五法は形的に特徴的なものが多いので、チャート分析初心者の方も取っ付きやすいのではないでしょうか。

酒田五法では様々なチャートパターンが存在するため、実際のトレードで意識しながら、自分の使いやすいものを探っていきましょう。

FX業者で迷っている・・・
そんなあなたにおすすめなのが海外FX業者のXM(XMTRADING)です。

XM(XMTRADING)では、 ただいま新規口座を開設するだけで未入金ボーナス3,000円をもらえるキャンペーンを実施中です。(リアル口座開設でないともらえないので注意)
さらに、入金100%ボーナスも実施中なので、まだ口座開設を行っていない人は今のうちにぜひ口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

XMの評判と口座スペックについて公正にジャッジしてみた!<初心者・口座開設者必見!>

他におすすめなFX業者はGemforex(ゲムフォレックス)です。
ゲムフォレックスはFX初心者の方に大きな門戸を開いており、未入金ボーナスが20000円(場合によっては10000円)をもらうことが可能です。
ぜひこの機会にGemforexも検討してみましょう。

Gemforex(ゲムフォレックス)の特徴と評判は?Gemforexのメリットを徹底解説!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから