FX

FXの証拠金とは? 計算方法を教えます!

FXの証拠金とは? 計算方法を教えます!

FXって普段使わないワードがめちゃくちゃありますよね!1つ1つ解説していきますが、今回は「証拠金」についてです。
このページではFXでよく言われる「証拠金」について解説したいと思いますのでついてきてくださいね。

証拠金とは?

FXではFX証券会社に対し「証拠金」を預けることで取引(トレード)をすることができます。
この預ける金額を証拠金といいます。最低でもこの金額が口座に入金していないと取引をすることができません。
しかし、証拠金は最低必要な金額になりますのでレートが動いてしまうとすぐロスカットされてしまいます。
ロスカットにならないためにも口座に多めに入金しておきましょう!

国内FX会社と海外FX会社の証拠金の計算方法は違う?

ここから計算方法になります。実は国内FX会社と海外FX会社の証拠金計算方法は違うんです。
これも意外な事実ですよね!

国内FX会社:1ロット=1万通貨
海外FX会社:1ロット=10万通貨

として定義するため変わってきますが、概念さえ覚えてしまえば問題なく計算ができます。

ちなみに・・・
ロットとはLotと表現し、取引単位のことになります。
FXの注文量はロットで打ち、例えば普段は1ロットで注文するけど今日は0.1ロットで取引しよう!とのような形で変更することが可能です。

◯万通貨単位って何?

◯万通貨とは、ドル円の取引の場合は「◯万ドル単位」という意味になります。また、ユーロ円の場合は「◯万ユーロ単位」という意味ですね。例えば国内の場合は1万通貨のため、下記のような考え方になります。

(例)

  • ドル/円→10,000ドル
  • ユーロ/円→10,000ユーロ
  • ポンド/円→10,000ポンド
  • トルコリラ/円→10,000リラ

国内FX会社の証拠金計算方法

国内FX会社は1ロット=1万通貨としますので、1ロットあたりの証拠金計算方法は以下となります。

1万通貨 × 通貨ペアの金額 ÷ レバレッジ倍率 = 証拠金

少し分かりづらいので、1ロットあたりの計算を下記条件で計算してみましょう。

【前提条件】

①通貨ペア:ドル/円
②為替レート:1ドル=110円
③レバレッジ:25倍

上記条件で計算してみました。すると・・

1万 × 110円 ÷ 25 = 44,000円

となります。
つまり、国内FX会社だと1ロットあたりの取引をする際(1ドル=110円の場合)は最低でも44,000円が口座に入金していないと取引ができないということになりますね。

海外FX会社の証拠金計算方法

一方で海外FX会社の場合は1ロット=10万通貨となります。
そのため計算式は以下となります。

10万通貨 × 通貨ペアの金額 ÷ レバレッジ倍率 = 証拠金

また、分かりづらいので前提条件に当てはめてみましょう。
海外FX会社の場合はレバレッジを高く設定ができますので、今回は500倍で検証したいと思います。

【前提条件】

①通貨ペア:ドル/円
②為替レート:1ドル=110円
③レバレッジ:500倍

10万通貨 × 110円 ÷ 500倍 = 22,000円

となります。そのため、上記の前提条件だと最低でも必要な証拠金は22,000円となります。

通貨ペアがドル円ではない場合の円の換算方法

ドル円の場合、単位は「円」となるので分かりやすいです。しかし、別の通貨ペアの場合、どういう風に計算するんでしょうか?例えば、海外FX会社のユーロドルでの計算方法はこちらになります。

【前提条件】

①通貨ペア:ユーロ/ドル
②為替レート:1ユーロ=1.2ドル 1ドル=110円
③レバレッジ:500倍
とした場合、計算式はこちらになります。

10万通貨 × 1.2ドル ÷ 500倍 = 240ドル

ドル換算だと1ロットあたりの証拠金は240ドルとなります。
ここから円に換算すると次のような式になります。

240ドル×110円=26,400円

となります。そのため、円換算すると26,400円の証拠金が必要となります。少々ややこしいですね。

まとめ

分かりづらい証拠金の計算方法をまとめさせていただきました。
証拠金の考え方はFXトレードを行う上で必ず必要になってきます。証拠金を計算できると適切なロット数でトレードをすることができますので最低限マスターしましょう。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

今話題の自動売買での資産を安定化させてみませんか?

LINEでXEN-TRYZについて
まずはご相談ください。

相談はコチラから